Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< December 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

復活

jugem復活しました。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

jugemのブログの挙動が変

 ほんとうに久々に、Jugemにアクセスしたところ、ガジェットの関係?かで、何時まで経っても再読み込みを繰り返している。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2010年買って大正解だったものBEST10

あけましておめでとうございます。

年が開けてしまいました。
あまりものを買わない自分だが、昨年はよく買い物をしたなぁという印象がつよい。ちょうどそういう巡り合わせの時期だったようで、せっかくなので「2010年買って大正解だった物BEST10」を書き残してみようと思う。

#10 asics TERTHERGEL
マ ラソンをはじめて5年。履くシューズはいつもアシックスと決めている。以前はGT NEW YORKシリーズを使っていたが、ワンランク上げて、レース用のシューズを買った。クッション性は弱くなるけれど、軽くて地面を掴む感覚がはっきりわか る。今年はこれを履いて4時間前半でフルマラソンを走りたいものだ。



#9 ZOJIRUSHI コーヒーメーカー珈琲通 EC-AJ60-XJ ステンレスブラウン
私はコーヒージャンキー。コーヒーがないと仕事ができない。職場に置いてあるコーヒーメーカーがヘビロテの末にヒーターが切れ、自宅と同じものを購入。これは手頃な値段でおいしいコーヒーができるのでお気に入りのコーヒーメーカーだ。


#8 スイスミリタリー (SWISS MILITARY) 腕時計 エレガントブラック ML-191 [正規輸入品]
落ち着いた黒のミリタリー時計がほしいなと思って、amazon探していたら遭遇。最近はこの腕時計ばかりつけています。彼女も買ってお揃いです。


#7 Baffalo 無線LANルータWLR300NM
自 宅では、今まで有線LANで机上でしかネットに接続できていませんでした。しかし、これを購入してから、ネット環境が大幅に改善!ケーブルのはい回しは無 くなるし、ベッドで寝ながらアクセスできるし、この後出てくる各種デバイスを同時に利用できるし。仕事では使っているから便利になることは知っているのだ けれど、何でもっと早く導入しなかったのだろう。もう無くては生きていけないほど大活躍の無線ルータです。


#6 Sony BRAVIA22型
テ レビのデジタル放送への切り替え時期が近づいてきていますが、うちではちょうどアナログのテレビの画像がどうしようもなくゆがむようになり、この12月に 買い換えました。特に多機能である必要はないのでHDD300Gのみ付いています。この後出てくるデバイスをつけることで超!使える家電にになっていま す。


#5 Canon EOS 7D+200mm望遠レンズ
こ れが2010年度一番高かった買い物。今まで使っていたCANON kissがどうにも限界になり、ミドルクラスのカメラをと購入。シャッターは軽快だし、静止画はもちろんクオリティ高いし、HDムービーが撮れし、と感動。これで少し写真の腕前が上がればと思うのだが。Kissはバックアップ機に。


#4 BOSE WAVE music system -sound link
DVD/CDデッキ+ミニスピーカーで音楽を聞いていたが、ミニスピーカーが壊れたのをきっかけに思い切って購入。Macbookにある音楽をWirelessで聞けるし、iPhoneもつなげて聞ける。音楽を聞く環境が一変。


#3 iPhone4+Beyza スリムラインレザーケース for iPhone 4 Tan BZ16150
iPhone3Gからの乗り換え。確かに早いし、ディスプレイ表示はきれい。

#2 iPad64G
教育デバイスとしてどのように使えるのか研究の目的もあって購入。しかし、ブログなどはほとんどiPadで読んでいるような気がする。ベッドに寝転がりながら。iPadは今までのブログなどの記事コンテンツとの接し方を大きく変えたと思う。


#1 appleTV
オ オトリは、2010年最後に購入したappleTV。これが最後のピースで入って、うちのAV環境が完璧になった。レンタルビデオやYoutubeをデジ タルテレビで見ることにも感動したけれど、なによりいいのは自分がとった写真をお気に入りの音楽をBGMにしてスライドショーできること。大画面で写真を 見るってこんなに違うんだ、と目からウロコです。


ということで、振り返るまんまとAppleの戦略にハマってしまった1年と総括できました。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

2010年お世話になったソフト&サービス

 Keynote
会議や研究会での報告にKeynoteを使い始めました。今までのPowerPointでのスライドによる報告より、インパクトは大きかったようです。今年もKeynoteを使ったプレゼンをすると思いますが、より極めて行きたいと思います。

Twitter
もはやTwitterはTwitterだけでなく、APIを使って様々な外部サイトとコネクトされるようになりました。よく考えてみれば、このような形で色々なサイトがTwitterでつながるという風になるのはすごい情報革命だと思うのです。2007年にTwitterが始まったとき、創業者もまさかこんな形でTwitterが使われるようになるとは思わなかったと言っていますし。
TwitterのせいでBlogを書かなくなった、とよく言いますが私もその中の一人であります。

Google Chrome
拡張機能が充実してきました。今までFirefoxがメインブラウザだったのが、今年後半からChromeの使用頻度が逆転しました。

Littelsnapper
昨年同様、サイトデザインの研究のため、画面キャプチャをするときに大活躍をしました。今年は競合他社の分析もしっかりやろうと思いますので、さらに活躍するでしょう。

Evernote
アカウントはとっていましたが、イマイチ使い方にピンとこなくて、放置状態でした。
しかしすこしづつ使い方が分かってきたような気がします。はてブを使って有用なサイトのブックマークはしていましたが、Evernoteは、URLだけでなく、写真も自分のメモもあわせて資料集めのためのツールとして使うことができるということです。

Wondershare Video Converter
最近、ビデオコンテンツのコンバートをする機会が増えてきて、何か良いツールはないかと探していて、有料だけれども使えるものとして選んだのがこのWondershare Video Converter。多くのファイル形式に対応していてMacのツールとしては、これが定番と言えるのではないでしょうか?

Gliffy
ウェブサイトのサイト構造、ネットワーク図を作成でかなり使えました。アイコンがかなり洒落ているところが気に入っています。今は無料アカウントでやっていましたが、公開設定で有料アカウントにするか迷っています。

Facebook
日本では流行らないと言われていたFacebook。今年から急にユーザが増えてきましたね。TwitterやYoutube, TED.comなど色々なサイトがFacebookと連動するようになりました。Facebookがプラットフォームになるというはそうなりそうな気がします。mixiはどうなる?

Flextime
授業で使ったサイト。写真を用意し、並べてBGMを選ぶだけで、印象的な動画コンテンツができるというもの。Moviemakerよりも簡単でインパクトがあります。

Synergy
WindowsとMac間を一つのキーボード&マウスで操作環境を実現するというツール。最近は使っていませんが、これは相当便利です。

その他、有用だったツール
●Simplenote
●Visuam Basic 2010Express
●プログラミン
●Google Earth6
●SketchUp8
●Small basic
●about.me
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

今年お世話になったiPhone & iPadアプリ

今年6月にiPadを購入、9月にはiPhone3GからiPhone4に切り替え、12月にはappleTV購入と、個人的にはアップルのデバイスを次から次へと購入し、Apple依存度が加速した1年となりました。
 
6月から強烈に、アプリをDLするようになり、今では無料有料合わせて200以上ものアプリが我がiMacのiTunesに入っています。その中で、とりわけ今年光ったアプリを10ぽんー本当は10では収まらないがあえてーピックアップしてみました。

今年お世話になったiPhone & iPadアプリ
●Instagram(iPhone)
 iPhoneで写真をとって、その場で素敵なイフェクトをかませて、写真共有サービスサイトにアップできるツール。iPhone内に保存してある写真を選んで使用することももちろん出来る。写真版Twitterともいわれているけれど。iPhoneで写真を取るのがさらに楽しくなりました。イフェクトがもう少し増えるといいかなぁと思ったり。

●Pulse(iPad)
 iPadを購入したあと、しばらくしてからブログ記事を読むのをiMacでなくiPadで読むようになり、デバイスの使い方が大きく変わりました。お気に入りのブログの記事を読むときに通常のリーダーよりもビジュアルで俯瞰できるようなアプリがPulse。タブによりベージ切り替えができ、カテゴリ分けしてブログを登録できます。左右スワイプで個別記事をブラウズ、タップで本文を読むという操作が直感的にも分かりやすく、大変便利なツールです。
Pulseにより、ブログを読むのがさらに楽しみになりました。

●Flipboard(iPad)
Pulesと似た様なrssをひろって表示をするツールなのだけれど、その表示の仕方が素敵。新聞紙面のようなレイアウトを自動に作って表示してくれます。

●Instapaper(iPad)
 年をとってきたせいか、ブログを読んでいると、目がシパシパしてくるようになりました。Safariのブックマークバーに表示したInstapaper:Read LaterをクリックするとInstapaperに保存。後で、Instapaperを起動するとデザインを外して、比較的大きな字で表示をしてくれます。記事を保存する&iPadで長い文章を読むときに読みやすい、という点で欠かせないツールとなりました。
Read It Laterも同様のサービスですが、私はこちらを使っています。

●Magic Fiddle&Magic Piano(iPad)
 Magic Pianoはピアノの音を奏でるアプリ、Magic Fiddle

●Twitter公式アプリ
iPad用のTwitterアプリはいくつか試したけれど、この公式アプリの使い勝手が一番しっくりきました。cssniteでよくtweetさせていただきました。

●Remote
12月に入ってappleTVを購入したあと、専用のリモコンでなく、iPhoneアプリからappleTVのコントロールができるることを知ったときには感動。いまはもうiPhoneがリモコンになっています。またAirPlayでiPhone内のコンテンツもappleTVに転送できるので、家電周りが今までとまったく違う環境になっています。appleTVおそるべし、です。

●元素図鑑
iPadを購入して、最初にDLした有料コンテンツ。学生時代に単純にこういう周期表があったら、もっと化学が得意になっていたかもしれません。

●Simplenote
12月になってDLしたツール。Evernoteでやればいいじゃん、と思ったのですが、simplenoteの方が、サクサクした使い勝手で、メモを取っていくという使い方ではこちらの方がいいかなと思います。ちなみに、この10つの…とかも、基本simplenoteで書いたものをブログにあげています。

●Good Reader
「これのどこがすごいの?」と思っていたけれど、使っているうちに、なるほどと思うことが出てきました。

●Radiko
ラジオをインターネット経由で聞けるようになって、再び電車の中などで聴く用意なりました。ラジオの生き延びる道が開けてきたような気がします。

その他、これはよかった、というアプリは以下。
プレゼン
Eyewitness
Alice
こよみ
バー読
Google Earth
太鼓の達人
Pinball HD
MahJongHD
Monopoly
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2010年やりとげたいこと10を振り返る

…早く起きる…×
 6時10分には起きたい。1年間を通して平均すると6時過ぎに起きている、という感じ。でも、常時起きるというふうにすべきだ。
Tech4Learningの起床時刻
◆崛る」ことをやめない。…××
 年間で見れば500キロにも達していない。すなわち1ヶ月50キロも走っていない訳だ。まったくダメ!
2007年にはほぼ月間100キロを走っていたのに。来年は絶対走る!!
Tech4Learningの走行距離2010

8什濕蠅けているサイトを完成させる!◯
 4月オープンはかなわなかったけれど、5月にはオープンできた。足りないところもあるけれど、よくローンチできたと思う。

せ兩をよくする。◯
「姿勢がいいね」と言われることが、結構あった。うれしい。が、樹を緩めていると丸くなる。気を付けよう。

ツののび、柔軟体操をやる。× 
 ジムでYogaをやる機会をとって、これはずいぶん効果があったと思うが、毎朝、自宅で体を伸ばすということはできなかったなぁ。。

字をていねいに書く。×
 やっぱり書く頻度がすくないと、字は上手にならないよなぁ。

Д献爐暴1回は行く。△
 8割がたできたような気がする。イイ線行ったような気がする。筋トレは軽めだった。来年からチョット馬力入れて、高重量を扱えるようにする!

┷までためてきたドキュメント類を整理、編集する。△
 今年、これまで10年にもわたるの仕事の評価をするために、以前から貯めてあった資料を振り返っている。必要な資料はしっかりと残っていて、『ああ、あの時はこうだったよなぁ」と思い出すことができる。やっぱり、記録を残しておくことは大事だ。

仕事仲間をつくること。△
 まだ、十分ではないけれど、気持ちある人に話をして、協力してくれそうな手応えを感じてる。これは来年引き続き働きかけていかねばならない課題。

滑舌をよくする。△
 少し改善したような。ギンコローバが効いているのか、それともDHA?

総評)今年はが、仕事上一番の課題だったのでそれがクリアできたことでよしとしよう。プライベートの部分は、それで犠牲にしてしまったところがあるので、今年はプライベートを充実させよう!
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2010年やりとげたいこと10



 この後、書く時間なんてたぶんとれないだろうから、やっつけでも書いておこう。ちなみに昨年のはラインアップはこんなんでした。
ーーーー

2010年やりとげたいこと10

…早く起きる
 6時10分には起きたい。やっぱりこれが最優先。

◆崛る」ことをやめない。
 月間100キロは,自分にとっては結構きつい。が、走ることはぜったいやめない。

8什濕蠅けているサイトを完成させる!
 来年4月オープンがんばれ!

せ兩をよくする。
 背中が丸まらないように。

ツののび、柔軟体操をやる。
 これをやると、1日が気持ちよく送れるんだよね。

字をていねいに書く
 年々字を書かなくなってきて、それに呼応するかのごとく字が汚くなっている自分。

Д献爐暴1回は行く。
 ジムでは筋トレ!

┷までためてきたドキュメント類を整理、編集する。
 サイトの運営ドキュメントづくり、うちのサイトの発展の歴史。ブログの冊子化。これも仕事の一部。やりっ放しにしないように。

仕事仲間をつくること。
 一緒にできる仲間を同僚の中に一人でも多くつくりたい。一緒に作業しなくても、理解したり、賛同してくれる人を増やしたい。

滑舌をよくする
 Practice, practice, pratice!

いちお、プライオリティも考慮してあげてみた。
さ、がんばろう!

【追記】そういえば、こんなのも…とメモ的に。
  •  現状に甘んぜず、積極的に新しい情報をキャッチアップする努力を怠らない。
  •  自分のサイトをつくる!
- | permalink | comments(20) | trackbacks(0)

「2009年やりとげたいこと10」を振り返る

 昨年の年初に掲げた「やりとげたいこと」リストを振り返ってみる。

2009年やりとげたいこと10

 〜甬きを習慣づける  
 2009年の#1ピック。
 
Tech4Learningの起床時刻
 ですからねぇ。まだまだ安定はしていないです。しかし、睡眠の質は高まったような。。。 

月間100キロ走
 これも継続事項で#2ピック。結果は、

Tech4Learningの走行距離総計2009
 で達成できず。これも2010年度継続だな。

フルマラソン4時間30分切り
 今年の河口湖マラソン4時間43分。達成できず。これも継続課題だな。まずは、日々の練習を積まねば。


い仕事サイトの完全リニューアル
 ただいま進行中。なんとしても納期に間に合わせなければ!

シ从僂諒拔 
 なかなか時間がとれませんでした。が、興味関心は以前に比べ高まってきたかな。 
資格試験を受ける。
 何もうけませんでした。


以下、掲げたことをざっくりと。
・姿勢をよくする。中心に軸があるように! ○かな。姿勢がいい、といわれるようになった。
・内にこもるな!外に出でよ!! ○かな。

・シンプルライフの追求 ○
 ずいぶんと、部屋が簡素になったぞ。

・ブログエントリーをちゃんとする。×
・NYon2を上手に。○?
・ジムに週1は行く。筋トレ、DVDトレを。 ×
・amazon, iTMSのレビュー,wikipediaへの編集参加  △。Wikiだけやってない。
・不平は言わない。△。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

2009年大変お世話になったソフトやツール,サービス ベスト10

 昨年は、2008年大変お世話になった便利フリーソフト ベスト10
をエントリしましたが、2009年度はフリーソフトにこだわらず、自分にとって大変に重宝したソフトやツール,サービスと、幅広い分野からピックアップしてみたいと思います。

#10 Mocking Bird
サイト設計の時に、「ワイヤーフレーム手書きがいいよ」と言うことを、あちこちのエントリを読んで、その通りだなと思ってちまちまと書いていました。確かに手を使うとイメージがふくらんでくるですよ。
 しかし、自分のファイリング技術が弱いのか、せっかく書いても、どーにもこーちもとっちらかってしまい、どれが最新版なのかわからなくなる、見あたらない、という状態に。
 で、ツールなら一括して保存できるだろう、ワイヤーフレームのツールは…ということで、11月ぐらいから使い始めたのがこのMockingbird。
 クラウドのツールですが、なかなかよい。あらかじめ主だったパーツもあり、テキストも入力でき、リンクも張れ、ディレクトリ構造にもできる。ワイヤーフレームづくりは初めてのことで、をちゃんとやったけれど、これならできそうと思ったツール。大規模サイトの設計にをこれでやろうとすると読み込みがものすごく時間がかかるようになり、厳しいだろうが、自サイトぐらいなら何とかなりそう?

#9MacOSXの辞書
 内田先生のブログなどを読むと、自分があまりに日本語を知らなさすぎることに脳天をハンマーでたたかれた感じになります。でMacに用意された辞書を頻繁に使うようになりました。また英文ページの英単語の訳をマウスオーバーで表示するFirefoxのadd-onのgreasymonkeyをつかった翻訳ツールが機能せず、これも一手間かかるけれどこの辞書で。昔「紙ベースの辞書をひくと記憶に定着するからめんどくさくてもひきなさい」といわれていましたが、辞書もPCのものだと忘れちゃうのかな、と思ったり。

#8Issuu+Adobe Acrobat
今年ウェブパンフレットをIssuuのサービスを使ってローンチしました。こういうことが自前でできるようになった時代に驚嘆です。

#7iMovie+Yotube channel
今年、動画コンテンツをYoutube Channelで公開始めました。こういうことが簡単にできるなんて!と感動しました。Winを使っていたときにはMoviemakerを使っていましたが、今では動画編集はiMovieです。

#6 Mac OS X snow-leopard
 アップグレードしました。がらりと変わったはというわけではなくもともと完成の高いMac OSをさらに高めたという感じですね。ただ、プリンタドライバが12月まで対応しなかったのはフラストレーションがたまった。

#5 Windows7
 2007年度から使っていたVistaを7にアップグレード。それまで、メモリ不足(1→2G)、バッテリーパック交換(充電不可)、HDD交換(残量一桁)、冷却ファン交換(ノイズ激しい)と満身創痍のThinkPad T60でしたが、7を入れて、完全に気持ちよい作業環境が実現できるようになりました。今のところsnow-leopardとだいたい速度的には同じ。

#4Twitter
 2009年は本当にTwitterの年でした。2007年4月に登録してから、あまり使っていなかったこのミニブログが各種APIがリリースされ、ユーザも爆発的に増え、ニュースでも注目されるようになるとは!
 自分も、実際、ブログを書く回数が極端に減りました。いかんいかん。

#3DW CS4
 お仕事でお世話になっているツール。とは行っても、十分に使いこなせているかと言えば差にあらず。まだまだノービスレベルの自分です。2009年度は、大きくステップアップしたいです。

#2 Littlesnapper
  新サイト構築のため、様々なウェブページを参考にしました。そのときの資料集めツールとしてこのLittlesnapperは最高のツールです。

#1 Firefox3.5+FireBug
 これは以前からインストールはしていた者の、あまり利用価値を感じていなかったというのが本当のところ。しかし、今サイト構築作業をしていて、ページの構造を調べるのにぼちぼちと使い始めてから、「目から鱗」。これほど役に立つツールなのか!と思った次第。今まで使っていなかった自分が恥ずかしい。

ーーー
という感じでした。
皆さんはどうでしたか?
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

slideshareからWebDesignのための参考プレゼン

自分がslideshareを結構活用するようになるとは思わなかった。
大晦日の今日、たまたまふらりと立ち寄って見つけたすばらしいプレゼンの数々をチェック。

ウェブデザイン・ツール | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう