Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

年賀状デザイン

 ようやく今年の年賀状を書き終えた。といっても全部PCだから、打ち終えた、か。
 PCによる年賀状デザインは版ができてしまえば、後はプリンタにお任せなので、改めて考えて、やはり便利だ。
 年賀状を自分でデザインをするのは楽しい。デザインがあらかじめ用意されている市販のもので済ませてしまうのにはどうしても抵抗があったりする。だから、で、いつも無い知恵を絞ってオリジナルのデザインでつくる。今年は、Web2.0の流行った年でしたから、そのイメージやってみた。おまけに今年は、写真紙タイプの年賀状にしてみた。発色がすばらしくきれい!さすが10円分高いだけ(∴1枚60円)ある。

 宛名書き(宛名書きは今まで本当に「書いて」いた。今年は、差し込み印刷であて先印刷した。これって簡単だね。何を今さらだけど)をするときに、昔の年賀状を掘り起こしてきて失敗してそのまま残っていた10年前ぐらいからの作品を見ていると、自分のデザインセンスというか、スキルというのか、があがってきたような感じがする。下手もしつこくやっているとちっとはマシになるってか。また、自前でかなりいい質の年賀状ができるようになるのは、センスの問題とは別に、技術の進歩も大きいだろう。前述の年賀状の高品位紙のものがでてきたりとか、フォントの美しさ、豊かさ、それからインクジェットプリンタの高精度化・発色の鮮やかさなどがある。
 改めて、こういうことが当然にできてしまっている時代に驚嘆(だよね)。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

国語の課題のサブテキストづくり

 昨夜はスクーリングに行ってきたので、帰宅は10過ぎ。それでも案内に書いてあった終了時刻よりずっと早かったので、この時間に帰ってこれた。
 それから夕飯。しばしボーっと脱力した後、今日の授業で必要だと痛感したサブテキストづくりにとりかかる。時間は11時過ぎ。

 国語の先生と協力して、ワードで「意見広告ポスター」を作る課題。私はキャッチコピーとボディコピーが一番大事なのだが、それを伝えるデザインを工夫することも制作者の意図が含まれる。一般のマニュアル本や教科書ひかせてやることもできるのだが、やはり課題にそったサブテキストを用意することは、効果がある。

 ただ生徒向けのマニュアルを作るのは、実は意外と難しい。くどくならないように、さりとて肝はちゃんと抑えた構成で作らなければ生徒は参照しようとはしない。本とは国語の先生が作れればいいのだけれど、そうも行かないので私がつくってしまった。こうやって技術・家庭科以外の教科でも使えるぞ、というのを感じてもらうような仕込みもまた必要なのです。

 とにかく明日の授業で使うのでともかく突貫作業。生徒が見て読みこなすことができるのか、そのための文体と図解が必要だ。明け方までかかってようやく16ページのサブテキスト完成。

 朝早く出勤して印刷室で2つ折冊子に。のぞんだ今日の授業では、ワードのクリップアートの配置の仕方をテキストを開かせて、プロジェクタで演じてみせる。あとはサブテキストを参照しつつ、自分で工夫してやっていくように指示する。キャッチコピーなど中身については国語の先生が、操作の仕方についての質問は私が、と分業しながら授業が進んでいきます。
 やはり、手間はかかっても、こういうモノがあるのとないのとでは、生徒の取り組み度外が違います。割と、いい雰囲気で授業が進んだように思います。そう感じられると明け方までかかってやった苦労も吹き飛びますね。

 本日2クラス分の授業をおえて。担当の国語の先生もサブテキストを使っての説明を聴いて、なんとかやっていけると感じたようです。やっぱりコンピュータを利用する授業は周到な準備が必要です。
制作・編集 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

レンタカーでアメリカ横断

 2週間ほどお暇をいただいて、単独アメリカ横断旅行に行ってまいりました。入りはNY、ではSFで総計6700km以上のレンタカーの旅でした。
 せっかくですからと、帰国後Blogに公開しました(別サイト)。
 「レンタカーでアメリカ横断の旅2006」
 こういう旅行記をまとめる際にもブログでは効果的ですね。新たな発見です。仕事ではないですが、GoogleやYahoo!なども見て回ってきました。どうぞ、ごゆっくりご覧ください。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

学外ウェブサイトの学校情報を入力

東京私学ドットコムから郵便あり。当該サイトは東京の私学の入試情報をはじめ、イベント、資料請求のフォームなどが用意されている。そういえば昔1年前以上も前に、管理者画面にはいったて按配をチェックした限り。あまり利用してこなかった。が、あらためて管理者モードでははいってみる。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

NFL Tokyoで見つけたおもしろいモノ

NFL Tokyoに行ってきた。
ハーフタイムショーのときにセットされた、下のようなモノを見て、これはおもしろいと思った。長い円筒の中に扇風機で風を送ると、くねくねと動くんだね。これが。
NFLTokyoで見つけたおもしろいモノ
これなら、ちょっとした小さいものならば作れそう。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

PhotoStory3でMiddle Agesの小作品をつくる

今日からようやく夏休みモード。といっても、サーバ室の整理や研究活動がメインですが。
PhotoStory3が無料でダウンロードできる。PhotoStory2は、Digital Media Editionのソフトのひとつとして販売していたのでマイクロソフトは方向転換か、という感じ。
ちょうど中世のフランスの国立図書館が所蔵する中世のイラスト集のサイトがあったので、それを使ってちょっとおどろおどろしい作品でも作ってみるかと始める。2と比べ3はより細かい設定ができるようになっている。3では画像のパンや押し引きも細かい指定ができるし、BGMも適当なものならば音楽ジャンルを選択して勝手に作ってくれる機能も入っている。
 MovieMakerもよいけれど、こちらの方が作品としてはインパクトがある。生徒が作品つくる時にも静止画を使うだけですむので取っ掛かりが楽でよい。
制作・編集 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

サイト制作

16日(土)、17日(日)と水泳合宿の現地報告サイトのデザインし制作中。
昨年に比べ、ちょっとそれらしいイメージができた。あとは現地でどれだけ、中身をつくれるか、だ。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ASP.NETクイックスタートチュートリアル

ASP.NET2.0β版がリリース。
クイックスタートチュートリアルというのがあったのでとりあえずチェック。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

コンピュータ室関係の規定集等のリバイス

午前中は規定の修正作業。
・「ネットワークシステム運用規則」の下に、
・「コンピュータ室利用規定」
・「インターネットサービス利用規定」
・「校内LAN接続規定」
・「関連機器利用規定」
・「インターネットを利用した情報発信に関する規定」
がある。その他に、
・保護者向け「学校ウェブサイトを利用した情報公開、発信について」プリント
・生徒向け「コンピュータ施設の紹介」プリント
・生徒向け「コンピュータ室利用のきまり」プリント
・生徒向け「本学メールサービス利用のきまり」プリント
がある。
結構な本数がある。

現在の規定は2003年4月施行のものだが、昨今の状況から手直しする必要性があり、ただいま修正中。規定類ってなかなかとっつきにくいのだけれども、コンピュータ室運営や生徒の実態と規定の中身が、かけ離れては困るわけであって、実情に即した修正が必要。あらためてじっくり見ると、これ時代遅れだなぁと言うのが分かる。
分かりやすい例で言えば、生徒の個人フォルダの容量。規定では10Mとしていたのだが、2学期にはたと気づきファイルサーバをチェックしたら、一番多い生徒で700Mも利用していた。使いすぎ!容量制限を設定したつもりが有効になっていなかったのだ。しかし、ちょっと手の込んだワード文書などを複数本作ったり、フォトショで解像度高い作品を作れば、あっという間に10Mなどオーバーしてしまうわけで。これももう少しひとりあたりの使用容量を大きく設定する必要がある。

とにかく便利になればこちらが「想定範囲」(最近の流行語ですね)外の使い方が出てくる訳だ。今まで記録していたケースを盛り込んで、新年度には全教職員に配布をする予定。

ブラスバンド部のコンサートのために長尺印刷をする。

夜は10時まで明日のプレゼン資料の作成。
高校のときは12月末までのデータだったが、がんばって直近のデータまで盛り込んだ。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

広報誌の校正

夕方、PTAの広報誌の校正の依頼を電話を受ける。
今号はインターネット利用の実態のアンケート結果とコンピュータ室の特集。コンピュータ室の特集は広報担当の方の見学記と私へのヒアリングもとに作成されている。ただ、前回の原稿では、文字があまりも多すぎるので、見取り図があるといいのではないかと相談が来ていたのだ。なので、システムがリニューアルしたときにMEGASOFTのオフィスデザイナーで作成した3Dの簡単な図面を作ってあったので、それを使うことを提案。担当の方がうまく紙面に校正してくれた。ビジュアルになって格段に読みやすくなった。出来上がりが楽しみ。
制作・編集 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう