Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

Macbook Pro 15インチセットアップ

評価:
アップル
¥ 187,800
コメント:瞬発力で購入。 Vistaと両刀遣いでやっていますが、比重はますますMacに移ってきました。だってさくさく感が段違いだもの。。。うーん、それにしてもMacbook Proがこの値段まで下がってきたというのがすごい。

 3度もヨドバシ本店に足を運び、いいなぁ、どうしようかなぁと迷っていたが、先週の土曜日に来店して間髪入れずに「これください」。何と、その日のMacbook Pro15インチMC118J/Aの最後の1台だったそうな。
 タッチの差で2台希望の方がいたそうで、ごめんなさい。
 これも何かの縁です。末永くよろしく。Macくん。

 で、日曜日は1日セットアップの日。
 Safariを4にあげる。
 DropBox
 Firefox3.5インスコ+Add-on(Firebug, WebDeveloper,ほか)
 Opera9.6にMac版Chrome
 Flash Player, AirほかAdobeのツール一式
 Littlesnapper
 DW,FW,PS,AI,Flは古いCS3を。
 Acrobat Pro8
 Office2008
をいれて、とりあえずはインストール終了。

 今メインで使っているデスクトップのiMacよりパフォーマンスは高い。当然か。
 さ、これで出先でもサクサクとMacで仕事ができるぞ。
ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

USBメモリも思ったより簡単に壊れるというレポート

やっぱり、意外と簡単に壊れるものだ、と思う方がいいみたいです。
USBメモリの書き換え限界寿命が来ると何が起きるのか、実際に寿命が来たケースをレポート(GIGAZINE)
USBメモリにしろ、HDDにしろ、年々大容量になり、一か所でデータ管理できる便利さは、ともすれば危険の裏返し。バックアップはとても大切です。うちのスタッフの啓もう活動へのいいネタ記事です。ありがとうです。

もちろん、USBメモリなどは、壊れる前に紛失する、っていうのが怖いのだが。

壊れた時にあとの祭りにならないように。。。今日、はっときたのでバックアップしなくちゃ。

ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

USBメモリのセキュリティ対策を考える

 近くの量販店に行ったら、imationのPocket Lash Drive USBメモリ(1G)がやたら安かったので速攻で購入。1300円くらい。もう型落ち商品だろうか?。Vistaにも対応したUSB2.0でお買い得だった。
 パスワードプロテクション機能(イメーション・ロック Windows用セキュリティソフトウェア)があるということで、サイトからダウンロード。情報管理の問題上、USBメモリには暗号化やパスワードプロテクトなどが必要になってきているので、この他に、提案できるような商品をピックアップしておきたい。>仕事上

ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

無料のPDF作成ソフトウェア"BULL ZIP PRINTER"

無料のPDF作成ソフトやサイトはいくつかあるが、今回Gigazineで発表されたのは、Bull zip printer。
PDFファイルを作成可能なフリーソフト「BullZip PDF Printer」(Gigazine)
日本語も問題なくPDF化できるようだ。

ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

Google Calendarを便利に

POP*POPが、Google Calendarをより便利に使うためのツール紹介している。

Googleカレンダーをもっと便利にしてくれるFirefox拡張『Better Gcal』
Googleカレンダーをもっと便利に使うための13のツール&Tips
ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

クリッカーNavigator2.4

INTERLINK RemotePoint Navigator 2.4 VP4170 (レーザーポインター付プレゼンテーションリモコン)
INTERLINK RemotePoint Navigator 2.4 VP4170 (レーザーポインター付プレゼンテーションリモコン)
 今まで購入しようか迷っていたクリッカー、Navigator2.4、購入しました。鷹野さんがcss-niteでのプレゼンで使っているよ、と以前教えていただいたもので、以来どうしようか考えてきましたが、年度も変わるし、と思い思い切って。
 このクリッカーはVistaにも対応しているということで、さっそく使ってみると…反応イイですね。クリックするといい感じでプレゼンシートが変わっていきます。
 以前購入したこの手のものは、どういうわけか感度が悪くて、ダメでしたが、これはばっちりなようです。握り具合もいいです。




ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ThinPadバッテリーチェック

三洋、バッテリーリコール費用をLenovoと分担
 問題のリチウムイオン拡張ライフバッテリーパックはLenovoと三洋が共同で開発し、テストしたもの。地面に落ちて強い衝撃を受けると、過熱する恐れがあるとのこと。

 購入したThinkPadT60も該当機種になっているので、早速LenovoJapanサイトにアクセス。
バッテリー自主回収のお知らせ
ページから、自分のPCが回収対象になっているかどうかチェック。
今回は自動ソリューションで対象かどうかをチェック。
Lenovo Battery Programをインストールして実行させると、自分のマシンは対象外であった。せっかくデータの移行が完了して、仕事が回り始めた矢先だっただけに、とりあえずは安心。
ハードウェア | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

ステレオオーディオ送信&受信機交換

 新宿のヨドバシ本店にプラネックスステレオオーディオ送信機(BT-01T)と受信機(BT-01R)をもっていく。やっぱりどうしても動作しないので、最悪返品なつもりでいたが、店員が丁寧に対応してくれて、ちゃんと接続して動くものと交換してくれた。やっぱり壊れていたのかな。こういうことってやっぱりあるのですね。
ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

AirClick USB到着

AirClickUSB
フォーカルポイントGRI-IP-000014 [AirClick USB for Mac and PC]

 Yodobashi.comで注文していたリモートコントローラAirClickUSBが到着。早速、使い勝手を試してみる。AirClickUSBはMacOS X、Windowsで動作する。
 対応アプリケーションは、WindowsではTunes, PowerPoint 2002, PowerPoint 2003, Windows Media Player 10、MacではGarageBand, Adobe Reader, iTunes, DVD Player, Keynote, PowerPoint 2004, QuickTime Player, iChat/Mail, iPhoto, Safari, Preview and VLCということで、けっこうな種類のソフトウェアを操作できる。
 Win版ではタスクトレイのアイコンを右クリックして3つのソフトから操作するものを選択する。しかし、操作を試してみると、iTunesやWMPでは操作がさくさくできるが、PPだとスライドめくろうとしても、めくれず編集ウィンドウが開いてしまうということが続き、少しフラストレーションがたまったのだが、スライドを実行をするときに、PPのメニューから実行ではなくて、リモコンのプレイボタンでスライドを開始すればいいことがわかった。
 このように、こういう機器には、ある種の"クセ"があって、それをある程度練習してわかると思うように使えるようになる。

 ワイヤレス方式は、赤外線ではなくRF信号を用いているため、遮蔽物があっても18m以内で通信ができる。確かに、手でコントローラを包んでも通信ができる。サイズも手の中に入るほど小さい。これはなかなかお買い得だと思う。
ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

最新ヘッドフォン「TriPort IE」について

BOSE in-ear headphones BOSE-IE
BOSE in-ear headphones BOSE-IE
 そう言えば、年末に届いたBOSE発のイヤインナー最新ヘッドフォン「TriPort IE」について書いていなかったのでとりあえず記録として。耳への装着間はすばらしく高級感ある(もちろん値段は張った)。まだ2,3回ほどしか装着していないが、低音が強くて中高音がもう少し出てもいいなぁと思っていた。しかし、それはそのような傾向らしく、中高音が出てくるのには時間がかかる、つまりエイジングが必要ということ。この方の記事では100時間ほどエイジングをかけたということで、わたしはまだまだなのでこれからの中高音帯域の改善に期待。
ハードウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう