Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 春メンテでインストールするソフト | main | 「コピペ問題」についてのメモ >>

スマートで、わかりやすいプレゼンのためのツール2本

css-niteで鷹野さんがよく披露する画面の一部へのズームおよびスポットライトあて。
Macだけの機能かなと思ったら、Windowsでもフリーのツールとして提供されていて、組み合わせると同様のことができることを確認。

まず、画面でマウスのある位置へとズームイン機能を持つのがZoom It。Microsoft提供の無償ツール。
こちらはすでに入れてあったのだが、使い方がいまいちわからなくそのまま放置してあった。
しかし、今日目から鱗が落ちるように操作がわかった。まずトグルキーを指定。ズーム機能のトグルはF1キー、ペン機能はF2に指定。一度F1キーを押すとぐっと画面がマウスの位置にズーム。さらに上下矢印キーもしくはマウスのホイールで拡大縮小が思いのまま。

もうひとつ、画面の一部を照らすスポットライト機能を提供するのがMouseShade
2つを効果的に組み合わせると、ソフトウェアの操作やURLを見せるときなどに大変効果的だろう。

でも、大切なのは 小室さんのプレゼンのように、中身がないとダメなのだけれどね。

参考:プレゼンやPC操作デモで役立つTips(Walk on the bright side of life)
ソフトウェア | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう