Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Google Friend Connectやってみた。 | main | Safari4≒Chrome? >>

The Bill & Melinda Gates FoundationのトップページのFlash

 が参考になる。
そうか、フェイドをかけるのもいいがぼかしてやるのもいいんだね。
The Bill & Melinda Gates Foundation
かつて、このサイトにあったLibraryのFlashコンテンツに痛く感動をした。その後継コンテンツを発見。このフレーズ、しびれます。
computers and the internet help people find life-changeing information and opportunites. But many people lack access to them.

we're working to help thousands of U.S. and global libraries offer and maintain free computer and internet services for all.
 翻って日本の図書館はどうなのだろうか?公立ではパートタイムの図書室職員でやりくりしていると聞いたりする。また、コンピュータを設置してインターネットにフリーアクセスなんてところはそう多くはないのではないか。日本ではまだまだコンピュータ室と図書室が分離している感が強い気がする。学校における情報の源泉として双方をうまく融合する形で運用するサービス期間になるといいのだが。

あ、Edutopiaもチェック。
USの教育系サイトは定期的にチェックする必要があるね。

ウェブデザイン・ツール | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tech4learning.jugem.cc/trackback/1347
この記事に対するトラックバック

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう