Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 今年お世話になったiPhone & iPadアプリ | main | 2010年買って大正解だったものBEST10 >>

2010年お世話になったソフト&サービス

 Keynote
会議や研究会での報告にKeynoteを使い始めました。今までのPowerPointでのスライドによる報告より、インパクトは大きかったようです。今年もKeynoteを使ったプレゼンをすると思いますが、より極めて行きたいと思います。

Twitter
もはやTwitterはTwitterだけでなく、APIを使って様々な外部サイトとコネクトされるようになりました。よく考えてみれば、このような形で色々なサイトがTwitterでつながるという風になるのはすごい情報革命だと思うのです。2007年にTwitterが始まったとき、創業者もまさかこんな形でTwitterが使われるようになるとは思わなかったと言っていますし。
TwitterのせいでBlogを書かなくなった、とよく言いますが私もその中の一人であります。

Google Chrome
拡張機能が充実してきました。今までFirefoxがメインブラウザだったのが、今年後半からChromeの使用頻度が逆転しました。

Littelsnapper
昨年同様、サイトデザインの研究のため、画面キャプチャをするときに大活躍をしました。今年は競合他社の分析もしっかりやろうと思いますので、さらに活躍するでしょう。

Evernote
アカウントはとっていましたが、イマイチ使い方にピンとこなくて、放置状態でした。
しかしすこしづつ使い方が分かってきたような気がします。はてブを使って有用なサイトのブックマークはしていましたが、Evernoteは、URLだけでなく、写真も自分のメモもあわせて資料集めのためのツールとして使うことができるということです。

Wondershare Video Converter
最近、ビデオコンテンツのコンバートをする機会が増えてきて、何か良いツールはないかと探していて、有料だけれども使えるものとして選んだのがこのWondershare Video Converter。多くのファイル形式に対応していてMacのツールとしては、これが定番と言えるのではないでしょうか?

Gliffy
ウェブサイトのサイト構造、ネットワーク図を作成でかなり使えました。アイコンがかなり洒落ているところが気に入っています。今は無料アカウントでやっていましたが、公開設定で有料アカウントにするか迷っています。

Facebook
日本では流行らないと言われていたFacebook。今年から急にユーザが増えてきましたね。TwitterやYoutube, TED.comなど色々なサイトがFacebookと連動するようになりました。Facebookがプラットフォームになるというはそうなりそうな気がします。mixiはどうなる?

Flextime
授業で使ったサイト。写真を用意し、並べてBGMを選ぶだけで、印象的な動画コンテンツができるというもの。Moviemakerよりも簡単でインパクトがあります。

Synergy
WindowsとMac間を一つのキーボード&マウスで操作環境を実現するというツール。最近は使っていませんが、これは相当便利です。

その他、有用だったツール
●Simplenote
●Visuam Basic 2010Express
●プログラミン
●Google Earth6
●SketchUp8
●Small basic
●about.me
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tech4learning.jugem.cc/trackback/1424
この記事に対するトラックバック

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう