Tech for Learning

学校でのコンピュータ&インターネット管理運営を現場からリポート
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< Yahoo!Japanの「みんなの検定」ベータ | main | GoogleMap MyMapってすごい!としかいいようがない!! >>

ネットワークの障害を探って

午後5時半ごろから、SEの方と事務系ネットワークのチェック他1件。

終わりは8時過ぎ。
L3スイッチのポートの場所とブラウザの接続オプションの設定が悪かった。
きちんとしたマニュアルや設定所があれば、そんなに苦労しなかったろうに、まるで障害個所を探り当てるかのように、原因を絞り込んでいく作業だった。

もう一つはノートPCの無線LANデバイスがうまく認識できず、こちらも何度も設定を当ってみたが、あきらめ。結局無線カードか無線USBで対応することに。

一緒にいることで、プロの特定していくプロセスを見ることができ、とても勉強になる。
こんなに遅くにまでつきあっていただき、本当にありがたい。

が、結局自分の仕事はできずじまい。しょんぼり
こうやってどんどんと自分の仕事は押していくんだろう。

思わず愚痴を。
セキュリティ・障害報告 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

自分の扱っている知識や技術が、どんどん陳腐化していって、たまっていかないのって、切ないよね。
まあ、それが宿命の業界なのだが。
T4learning | 2007/04/07 11:13 AM
>思わず愚痴を。
心中お察ししますだ。。。
でも勉強になると思うと、イヤイヤ〜ッとは言えないところがイタイですな…(泣)。
我々の業界は日進月歩、日々精進ですからのぅ。
致し方ない、ここは自己投資ということで。
ふじつま | 2007/04/06 8:55 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tech4learning.jugem.cc/trackback/896
この記事に対するトラックバック

タグホイヤー フォーミュラー1 ドリームキャンペーン

 RSSリーダーで購読する

Tech for Learning

↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう